事業承継に関するご相談は熊野量規法律事務所(広島市/中区)。

082 - 224 - 5557

初回は1時間まで5,000円(税抜き)2回目以降は30分5,000円(税抜き)
メール相談、電話相談は受け付けておりません

お問い合わせ

~熊野量規法律事務所は、地域密着型の法律事務所として、地域の皆様の良きパートナーとして多くの皆様に気軽にご相談いただける法律事務所を目指しております~

事業承継

熊野量規法律事務所(広島市/中区)では事業承継に関するお悩みに対応しております。

事業承継

近年は、後継者不在を背景とした経営者の引退に伴う事業売却・事業承継も多く行われるようになってきています。
企業売却・買収や合併にあたって用いられる法的手段も、株式の売買や事業譲渡による手法だけでなく、会社分割や株式交換・株式移転等の手法を組み合わせた手法も広く利用されるようになりました。

M&Aや事業承継にあたっては、このような各種手続のメリット・デメリットを検討した上で、最適な手続の組み合わせを考案し、これを確実に実行する必要があります。
当事務所は、中小企業の事業再生や経営改革支援の一環として、事業承継対策とM&Aにも積極的に取り組んでおります。
売上総利益や営業利益がマイナスでは、企業の存続は望むべくもありません。如何にして収益力を盤石なものにするか、財務基盤を盤石なものにするかご提案していきます。その成否に企業の将来がかかっていると考えます。当事務所は、事案によっては、外部専門家と共同して、当該企業の事業競争力の評価、ビジネスモデルの変革、組織改革、従業員の意識改革に取り組むなど、経営全体を見据えたお手伝いをさせていただいております。

将来の相続をも見据えて、確実な事業承継の実現と将来の紛争予防をはかるために、生前贈与や遺言などによって株式や持分を後継者に受け継がせるという方法が考えられます。場合によっては、種類株式の割当や売渡請求などの株式制度を活用した事業承継も考えられます。
また、役員や従業員等として長年貢献されてきた方などへの配慮も必要です。つまり承継者との間に紛争が生じることを防止するための法的対応が必要となります。

当事務所では、事業承継に関する事前の計画・交渉・契約締結・各種法的手続の遂行など、あらゆる法律事務の処理に対応いたします。
後継者への株式の譲渡、土地の譲渡、また譲渡に際しての遺言書の作成等のお悩みは、事業承継に関して豊富な経験をもつ当事務所に早目にご相談下さい。

熊野量規法律事務所が提供する事例・相談内容

  • 遺留分減殺請求(遺留分...

    遺留分減殺請求(遺留分侵害額請求権)
    遺留分とは、被相続人の家族に保障された最低限の相続割合をいいます。そして、遺留分以下...
  • パワハラ

    パワハラ
    パワハラとは、パワーハラスメントの略語です。職権などのパワーを背景にして、本来の業務...
  • 竹原市の相続関連情報

    竹原市の相続関連情報
    公共下水道が整備されることにより、その区域内では浄化槽なしで水洗便所が使用できるだけ...
  • 雇い止め

    雇い止め
    雇い止めとは、期間の定めのある雇用契約において、雇用期間が満了したときに使用者が契約...
  • 不受理申出

    不受理申出
    不受理の申出とは、本人の知らない間に虚偽の届出が受理され戸籍に記載されることを防ぐた...
  • 求償権

    求償権
    債権者に対して債務を弁済した者が、一定の法律上の理由にもとづいて他の者に対し、その者...
  • 後遺障害診断書

    後遺障害診断書
    後遺障害診断書は認定手続きの要となる書類です。歯科を除いてどの診療科でも原則同じ書式...
  • 婚姻費用

    婚姻費用
    別居中の夫婦の間で、夫婦や未成熟子の生活費などの婚姻生活を維持するために必要な一切の...
  • 損益相殺

    損益相殺
    損害賠償の算定にあたって、被害者または債権者が損害をこうむった反面、その損害に関連し...

熊野量規法律事務所に寄せられる「事業承継」関連の法律トラブル・ご相談事例

事業承継に関するお悩みに対応しております。|熊野量規法律事務所(広島市/中区)
事業承継等の法律相談はお任せください。|熊野量規法律事務所(広島市/中区)